千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


千葉県では珍しい独立峰なのだそうです。高鶴山

ちょっと山らいし山があるな、と写真を撮っておいて後で調べれば、この山は高鶴山と言います。標高は272mとする所があったり、326mだったりなのですが、きっと300mはあるのでしょう。千葉県で300mと言えば大きい山です。
そしてもっと気を引いたのは、千葉県では珍しい独立峰だと言う事です。独立峰と言うと、富士山とか青森のいわき山とかがありますが、ここもその独立峰だそうです。ならばネットの地図で上から見てみれば、これが微妙なのでした。千葉県では火山の山が無いので独立峰は川が山間を削っていったり、低い場所に道路が通っていたりすると独立峰と呼ばれるようです。

この山の登山道にも行き当たりましたが、車の止め場所が埋まっていました。そして他に道はないものか、車の止め場所はないものかと狭い道を行けば、いつものように民家で狭い道をバックでやっとの思いで脱出しました。

いつの日かこの山を登りに行く所存です。そしてその時のために情報は極力無しで、登ってみから私見で感想を言ってみたいと思います。

[タグ未指定]
1985 [ 2017/01/22 18:58 ] 鴨川 | TB(0) | コメント(0)

旭市イ 木曽義昌史跡公園

旭市イにある木曽義昌史跡公園です。旭市イとは地名です。
IMGP4623.jpg
木曽義昌です。この木曽公は名前の通りに木曽の殿様で、奥様は武田信玄の娘だそうです。秀吉の小田原攻めの時に嫌疑をかけられ、この地にとばされたそうです。
IMGP4621.jpg
木曽義昌の墓です。
IMGP4603_.jpg
IMGP4611.jpg
IMGP4607.jpg
公園入り口にはたぬきがいます。この奥が公園なのですけど、整備をしている方がいまして、入りづらくてろくに写真を撮っていません。
IMGP4660.jpg
現在でも義昌のまちづくりは語り継がれているそうです。

[タグ未指定]
1984 [ 2017/01/13 21:13 ] | TB(0) | コメント(0)

今年は酉年 我こそは最強の鳥 ハト

明けましておめでとうございます。今年は酉年ですので、鳥の写真をやります。
動くものの写真はとんとうまく撮れない私ですが、寒くて縮こまっている?鳩ならばどうにかなります。
IMGP7481.jpg
そして、鳩を強くて悪い奴のように撮ってみました。その意味は意外性を狙ってみたとか、いい加減なことをぬかします。
どうでしょうか猛獣のように見えませんでしょうか。
IMGP7489_.jpg
構図とかは上の写真のほうがいいですけど、狙ったところにピントがきて、予想以上にシャープに撮れたのがこの写真です。
今のカメラとレンズではほとんどありえない写真です。と言ってもこの小ささでは分かりませんけど。
IMGP7503.jpg
ブログ更新を手抜きしながらでも、千葉県や他県の写真は増え続けています。そしてストックが増えれば増える程更新が面倒になっています。なんか新年早々泣き言を言っていますけど、今年は去年よりも数多くの更新をしたいです。
そんな感じで2017年もよろしくお願いします。

[タグ未指定]
1983 [ 2017/01/02 12:19 ] 未分類 | TB(0) | コメント(3)

千葉中央公園 ルミラージュちば

千葉中央公園のイルミネーション ルミラージュです。2015年の写真です。
IMGP0842.jpg
過去にここのイルミネーションは2度ほど載せていると思いますが、少しずつ豪華になっているようです。
IMGP0849.jpg
IMGP0840.jpg
そう言えばパルコは閉店したんですよね。
IMGP0845.jpg
IMGP0857.jpg
IMGP0864.jpg
三脚を立てて撮っています。
IMGP0880.jpg
ですので同じアングルで噴水があったり、なかったりします。
IMGP0881.jpg
どうせならと水をメインに撮ってみました。
IMGP0894.jpg
IMGP0902.jpg
それにしてもペンタックスの夜の写真は色が出すぎて軽く見えます。夜はキャノンのほうが好みのものが撮れます。
今回ははペンタックスです。

ではまた。気が向いたいつの日か更新をします。





[タグ未指定]
1982 [ 2016/12/16 01:38 ] 千葉市 | TB(0) | コメント(2)

春恋し

個人的には一年で一番嫌いな季節がやってきました。日は薄く、短いし、人はせかせかしています。そう言えば繁華街では酔っ払いが喧嘩をしていました。この時期の外飲みはいくら自分が注意をしていても、からまれる事が多いので(実際に何度も経験あり)控えますって実はからんだ事もあります。ごめんなさい。そして返り討ちにあって、血だらけになった事も・・・・。なのでいつの頃からか12月は家飲みばかりです。
そんな訳で春が早く来ないかと思います。そして春の写真を探します。

この小さい写真では分かりづらいですが、ピントがずれていて、花よりも枝の方が合っています。今のカメラとレンズでは多発する事態です。やはり安物の一眼レフとレンズではダメなのかな?と思いますが、高いのを買えば絶対ピントずれがないかと言えばそれも言い切れないと思いますので、もう今のままでいい気がしています。
なんかいつものように話が大きく逸れているので、今日はここまでにします。

[タグ未指定]
1981 [ 2016/12/04 06:43 ] 未分類 | TB(0) | コメント(0)