千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


豊明市 高徳院

前回の桶狭間古戦場伝説地隣の高徳院です。
IMGP9450_.jpg
立派なお寺で山門には仁王様がいました。
IMGP9542.jpg
山門の先には大きい木があって、
IMGP9460_.jpg
そこは今川義元の本陣跡です。
IMGP9536.jpg
タブの木です。これはお見事でした。
IMGP9531_.jpg
IMGP9530.jpg
IMGP9526.jpg
色々と見所のあるお寺ですけど、私個人的にはこの山道がいいなと思いました。竹林ってどの季節でも青々していて好きです。
IMGP9481.jpg
山道を登っていくと
IMGP9479.jpg
見晴らしのいい場所がありました。ここが桶狭間と言われる場所なのか・・・。テレビで見るのとはかなり違いますね。もちろん宅地化されているのは当然ですが、地形は狭間と言われるのですから、もっと深い谷あいだと思っていました。実際はゆるやかな傾斜のある場所でして、言ってみれば千葉県の北総と同じような感じでした。
IMGP9511.jpg
前回の桶狭間古戦場伝説地と今回の高徳院は2012年2月の写真です。気が付けば結構な年月が経っていました。それだけ年をとっているのに気が付いて焦る自分がいます。

まだまだ続けます。他県シリーズです。

[タグ未指定]
2043 [ 2017/11/03 21:07 ] 愛知県 | TB(0) | コメント(0)

桶狭間古戦場伝説地

愛知県豊明市にある、桶狭間古戦場伝説地です。見えづらいのですが、史跡桶狭間古戦場と書いてあります。近くにある桶狭間古戦場公園とは別物です。
IMGP9355.jpg
IMGP9351.jpg
首洗いの井戸跡らしいです。
IMGP9358.jpg
七石俵の看板がありました。読んでみると今川義元が戦死した場所を示すもっとも古いものである。のだそうでいくつか死んだ場所の謂れがあるのでしょうと思います。
IMGP9365.jpg
これが戦死した塚で、
IMGP9367_.jpg
すぐ近くにお墓がありました。
IMGP9377.jpg
この公園は大きくは無いものの、とにかく歴史の凄い公園だと思いました。一つずつ載せていてはきりが無いので、すみませんが省かせていただいて、公園を載せます。敷地内には池がありました。
IMGP9425.jpg
そして日本庭園風の造りです。
IMGP9420.jpg
IMGP9430.jpg
ここはいい公園ですね。何がいいのかと言うと、
IMGP9434_.jpg
地元の人がのんびりと過ごしていた事です。歴史上すごい公園かと思いますが、観光客など誰もいなくて地域の憩いの場っぽいのが良いと思いました。 (唯一の観光馬鹿は私)
次はこの公園の前にあるお寺、高徳院をやります。

[タグ未指定]
2042 [ 2017/10/31 22:56 ] 愛知県 | TB(0) | コメント(0)

妙義山2

道の駅みょうぎを引き返し、もっと妙義山全体が見える場所に移動します。
最初に着いたのは、登山者専用駐車場です。
IMGP9077.jpg
下の赤い橋はいいのですけど、まだ近いです。
IMGP9061_.jpg
もうちょっと離れてみました。電柱は目立つものの大分よくなりました。
IMGP9092.jpg
IMGP9080.jpg
でも大きく撮るとこんな感じで、まだ納得いきません。
IMGP9098.jpg
それに左側にはこんな工場があってここではだめですね。
IMGP9090.jpg
ですので更に離れて、畑の道に行ったら、なんとか
IMGP9105.jpg
2分割で見れる場所を見つけました。
IMGP9110.jpg
IMGP9119.jpg
ところで妙義山とはいくつもの連なる山の総称です。
IMGP9122.jpg
それにしても変わった山です。我が千葉県の代表的な山である、のこぎり山も負けたと言わざるを得ないですけど、のこぎり山はすぐ下に海があるんだぞ。群馬には海がないだろ。とさして意味の無いことをぬかしておきます。
IMGP9125_.jpg
探せばもっと、全体が見える場所はあるのでしょうが、完全にはじめての地で、探していたら一日が終わってしまいますので、これで良しとしました。
話は変わって、今は秋なのに、写真は随分と緑色が強いです。この時は2017年の6月のはじめです。この辺りではまだ藤の花が咲いていたので、千葉県では5月の初めのほうみたいなものですね。こんな感じでこれからしばし続ける他県の写真はすべて季節は無関係のものになります。

[タグ未指定]
2041 [ 2017/10/28 00:26 ] 群馬県 | TB(0) | コメント(0)

妙義山

これからしばし千葉県を離れて、他県を載せていきます。
最初に選んだのは群馬県の妙義山です。この山は随分遠くから見ても目立つ山でして、写真を撮ろうかと思えば、すぐ後ろに車が着いてきている。ここはいい眺めだけど、車の止め場所がない。せっかくのいい山なのに、撮らない訳には行かない。でも土地勘もないし、後ろの車が煽ってくる、どうしよ。などとやっているうちに直下の道の駅みょうぎまで来てしまいました。
IMGP9018.jpg
もちろん近いので、いい眺めには違いありませんけど、もっと離れた所から見たほうがこの山の雄大さが分かるような気がします。
IMGP8986.jpg
これを見たときには、大きい鋸山だなと思ってしまう千葉県脳の自分がいました。でもここは 日本三大奇景の一つ入るほどのものなので、比べるのはちょっと違いますね。
IMGP8997_.jpg
IMGP9001.jpg
体力の無い私は、もちろん山には登りませんけど、中腹には大の文字がありました。
IMGP9006.jpg
とにかく岩が切り立つすごい山です。左下は妙義神社です。
IMGP9014.jpg
山とは逆がわを見ました。この時は早朝で、霧が晴れていないけど、もしかしたら夜景写真もいけるかと思いました。
IMGP9028.jpg
これにて妙義山終わります。とはならず、どうしてももっと全体が写る場所に行かなくてはならない。といつもの意味の無い不毛の努力が始まりました。次回も妙義山をやります。そして私の旅はいつも時間オーバーになります。



[タグ未指定]
2040 [ 2017/10/24 02:34 ] 群馬県 | TB(0) | コメント(0)

見知らぬ土地での朝焼け

タイトルの通り、知らない場所で撮った朝焼けです。縮小ソフトにかけたら色は派手に、そして暗くなりました。
IMGP6653.jpg
ここの所、続けていた千葉県の太平洋側を一段落させて、違う展開にしようと毛色の違う写真を一枚だけ貼ります。

[タグ未指定]
2039 [ 2017/10/18 01:03 ] 未分類 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ