千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

豊洲ららぽーとから夜景比較

 前回はペンタックスkrの夜景の色が好きでは無くて夜用にキャノンkissx4を買ったと書きました。そして満足しているとしました。どう満足しているのか違いを見て下さいませ。場所は豊洲ららぽーと前からです。フジテレビ前は人だらけですが、ここは夜には人が少なくて穴場です。
まずはkrからです。どうした事か斜め写りです。三脚で固定して撮ってますので、全部傾いています。緑写りが嫌でホワイトバランスを紫にふっているのでこのような色になります。見た目に緑色ではない電灯が緑に写るなら自分が仕向けた紫になるほうがいいです。

続いてはパナソニックg1です。三機種で一番緑色が消せなかったはずなのにこの写真は結構うまく撮れました。これは望遠レンズの45-200のものだからだと思います。標準ズームの14-42ではこうはなりません。最近気が付いたのですが45-200の色乗りの良さ、遠近感はペンタの55-300を完全に上回る優秀なレンズだした。これも比較して分かる事です。たまにびっくりするような写真が撮れる時があります。あくまでも私の低いレベルの話ですけど。考えてみれば三機種で一番長い付き合いですのでこねくり回し方も分かっています。彩度を少し落として緑にならないようにしています。ただし白とびはレンズにかかわらず突然飛んでしまうのでこれ以上は明るくできません。

そして待望のキャノンです。この中で一番色艶?があると思います。前二機種ではどうやっても出なかった夜の色です。

kr

x4

kr 船着き場です。ここでは紫ではなくて青を強調しました。

x4 私個人では夜の写真はキャノンがいいのではないのかなと思います。ちょっとkrの写真が暗いですが、それはカメラの液晶の設定を明るくしているからです。なので撮った時にはこれで良しとしてパソコンで見ると暗くなってしまいますが、色合いは変わらないです。

今まで何度も夜の写真はキャノンが好きと言ってきましたが、今回も期待どおりでした。

きんきんに絞って雲は流れていますが、手前のよく分からない置物とビルもしっかり写ります。

とここまで誉めすぎのキャノンですが晴天時では全くの逆の評価になります。krの昼間の色は他の機種では絶対出無い派手なきれいな色がでます。なので昼はkr、夜はx4、望遠を使う時にはg1と見事な住み分けができました。そして見事に重量過多となりました。軽いカメラがいいと言いながらこんな事になるのはとんちんかんと呼ばれる私らしいです。
ところで最近、x4が拡大するとピントが以前のx3よりも甘い事に気が付きました。カメラのせいなのか、レンズのせいなのか、高画素の弊害なのか、腕が悪いのか、それとも性格が悪いのか、あるいは酒癖が悪いのか、顔が悪いのかと色々と原因は考えられますが、x3は最初は酷くてキャノンにレンズ調整に出したら気持ち悪い位に解像したので今回も出せば良くなるのではないのかと期待です。
いやカメラの話は手間がかかります。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
975 [ 2012/02/11 08:57 ] 東京都 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ