千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


成田山出世稲荷

 出世開運稲荷は、釈迦堂前の小高い丘の上に位置します。御本尊は、江戸時代に成田山を篤く信仰した佐倉藩主・稲葉丹後守が寄進された御尊像で、「出世開運稲荷」と称されて、商売繁昌・開運成就・火伏せのご利益があると伝えられております。です。
この階段を登れば出世が出来そうな気がして何故か大急ぎで登りました。

すると出世稲荷に着きました。

だきに天堂とは難しい漢字です読めませんし当然書けないしパソコンの変換では出てきません。意味はサンスクリット語ではダーキニー(空を歩く者の意)で元々は古代インドの農業神。なのだそうです。

色合いの派手な神社です。

屋根は完備すれども暗く無い透明なのはこれは良いです。屋根がかぶった神社は多いですが、大体はとたん屋根で暗いですのでこれは斬新?に思いました。

油揚げと蝋燭を200円で買ってお供えするとご利益があるそうです。私が行ったこの時はそのような売店はもう閉まっていたようです。どうりで出世しない訳です。今度行ったら必ずや油揚げをここに置きましょう。二枚買って一枚は持って帰って、炙って葱と生姜で醤油を付けて酒のつまみにします。こんな事を考えているから出世出来ないんですね。
写真は昨年春のものです。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
973 [ 2012/02/07 21:18 ] 成田 | TB(0) | コメント(2)
No title
私は今はこんなだけどいつかは出世する予定です。と言ってみたいです。生きているうちに適えばいいなと思います。それにはこの出世稲荷にすがろうと思います。ちょっと嘘くさいですが。
コメントありがとうございます。
[ 2012/02/09 21:38 ] [ 編集 ]
No title
この下の出世開運隧道を見て、「ベタな名前だなぁ(;´Д`)」と思わず苦笑いしたことがありましたが、由緒ある名前だったんですね。通りでおいらも出世しないはずです(;´Д`)
[ 2012/02/09 14:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ