千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


松戸 八喰村庚申塚

 前回の矢切神社のすぐ下にこのような由緒ありげな一角があります。

看板によると11の塚があるようです。その中にはタイムカプセルもあるそうですが撮り逃しました。


これが寛文八年(1668年)のもののようです。

この辺りの地名の矢切では無くて、どうして矢喰村となっているのかは分かりませんが、この石碑によると、北条氏と里見氏の国府台合戦では死者は一万人を数え、弓矢を呪い矢切り、矢切れ、矢喰いの名が生まれたそうです。

全体的には人口密度が多くて窮屈な感じのする(すいません)松戸では静かでいい場所なんですけど、かつては痛ましい歴史があったようです。野菊の墓と矢切りの渡しのイメージだけの場所では無いですね。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
950 [ 2012/01/09 03:41 ] 松戸 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ