千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


実るほど頭垂れる稲毛区4駒形奥の院

 前回の駒形大仏の奥の院です。長沼町にあります。新興住宅街の中に取り残されたかのように地味な神社がありました。




普通のなんてことない神社に見えますが、この看板には馬の蹄が書かれています。

そして壁には馬の彫刻がずらりと並びます。ちょっと興味のある発見です。

なので調べてみれば、三代将軍徳川家光が大日山で鷹狩の途中愛馬がきずついて死んだので、その屍を葬ったところで、「身替観音」とも「駒形観音の奥の院」ともいわれ、石造の馬頭観音を祀り、大小さまざまな石絵馬が奉納されている。とのことです。馬にゆかりのある神社ですね。

実はここの駒形観音奥の院は、本家の駒形観音よりも先に、行きあたりばったりで写真を撮っていて、駒形大仏は後日に行き、関連の神社だと今日に知った次第でした。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
916 [ 2011/12/03 05:39 ] 千葉市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ