千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

実るほど頭垂れる稲毛区3駒形大仏

 長沼町にある駒形大仏です。

山号は仏母山で駒形観世音と書いてあります。

本堂です。

大仏は屋根の下にいました。酸性雨のため痛みが生じてきたために屋根を造ったそうです。
言い伝えによれば、1703年(元禄16年)野田源内の開基、下総国生実大巌寺然誉沢春の開山により創建されたという。そうです。大きさは2.36mで鎌ヶ谷大仏よりも大きいですが、台座がこっちのほうが低いのですぐ近くで見れます。

顔のアップです。

なんとなくあっちこっちと撮っていたら、

服の部分には文字が沢山書いてありました。寄付をした人の名前と住所と金額が掘られています。中央には吉祥寺の文字が読めますが、東京の吉祥寺の方なのでょうか。

稲毛区シリーズ三回目でた。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
915 [ 2011/12/01 23:02 ] 千葉市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ