千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

松戸 浅間神社の極相林

ちょっと前に市川を少し見て、松戸に行きました。矢切の周辺の何か所か写真を撮って、矢切りの渡しに乗って帝釈天に行くという風流な計画を建てていたのですけど、カーナビを見ていたら、極相林なるものを見つけまして、思いつき脳?が強く反応した私はすっかり矢切りの渡しを忘れて浅間神社に向かいます。そう言えば随分前も渡しに乗らずに他に行った事を思い出しました。その時のブログ 

境内も載せておきます。

小奇麗にまとめた池もあります。

規範神社なのでそれなりに格式のある神社です。以前にも触れた事がありますが規範神社を調べると千葉県の神社ばかりで来るので、千葉県神社庁独自のものだとは思いますが定かではありません。

県の天然記念物です。

残念ですが極相林は通行止めでした。

これは仕方ありません。下から写すだけで我慢です。

それにしても極相林とはなんでしょうか?とても凄い林に思います。
いわくこう言う事なのでそうです。
コケ一年生多年生低木(アオキ等)→高木(タブノキ等)というように,植生は自然のまま放置しておくと,群落として生活のパターンつぎつぎ発達させます。そして最後は,適度の湿り気をもった豊かな土壌の上の木の群落(森林)に落ち着きます。このように生活パターンを変えていく,いわゆる遷移」(サクセッション)の最終段階のことを,極相クライマックス)といい,この段階到達した森林は一応自然の完成した姿といえ,極相林と呼ばれます。

ここだけの名称では無いですね。
その後すっかり矢切りの渡しは忘れてしまって、より近くなった松戸市街に行きました。未だ帝釈天は遠いです。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
888 [ 2011/10/30 06:20 ] 松戸 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ