千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


神崎神社なんじゃもんじゃの木

 香取郡神崎町の神崎神社です。以前にここの別当寺の神宮寺を載せていて、本家には行っていなかったので夏に何度も行った香取市から少し足を延ばしました。
創建は673年と歴史のある神社です。香取神宮とも密接な関係であったようです。

境内には神崎の大楠通称なんじゃもんじゃの木があります。国指定の天然記念物です。
由来は徳川光圀公が参拝の折にこの木を見て、この木は何と言うもんじゃろか。と言ったのが発祥だそうです。いささか下らない・・・かな。

ちゃんと門があります。

明治40年の火災で焼けたそうです。

しかし枝分かれの木がまだ元気です。

こうして見るとやはり立派なものでした。

尚、境内の森は神崎森と呼ばれ県の天然記念物になっています。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
861 [ 2011/10/03 03:06 ] 香取郡神崎町 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ