千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

蚊取りの夏、香取の夏19清水寺

 香取市虫幡の清水寺(せいすいじ)です。天台宗のお寺です。創建は平安時代の807年に空海が香取神宮参拝の折にここを訪れたのが始まりだそうです。そして竹杖枝で御本尊の子育観世音の小像を彫り、小児の病を加持して後草舎を結んで納めらたそうです。そして子育て観音として現在でも信仰を集めているそうです。

江戸時代から戦前までは信者が多く、縁日では境内いっぱいの参拝者で賑わったそうですが、その面影は全く無くて、過疎地の山寺と言った印象です。お寺をあちこち見ているとかつては屋台が並んでいたとか、宿屋が軒を並べていたなどと看板が書かれている事がありますが、大体は本当なのだろうか?と疑うくらい跡形も無しです。

本堂です。


話が長くなってしまうので省略しましたが、このお寺の信者は今でも竹の子を食べないそうです。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
849 [ 2011/09/11 22:18 ] 香取 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ