千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


蚊取りの夏、香取の夏7鍋島氏遺跡円通寺

 香取市上小川の円通寺です。大戸駅の奥の細い道にこの看板があったので行ってみました。肥前鹿島藩鍋島氏の遺跡と書かれています。肥前と言えば熊本県です。香取市と何か関係あるのか?と興味がわきます。

車が一台やっ通れる道を進めば到着です。

香取市指定文化財肥前鹿島藩鍋島氏の遺跡と書かれています。

本堂は小さいものです。

これが肥前鹿島藩鍋島氏のお墓みたいです。卒塔婆が建てかけられているのが初代のお墓です。

上の三つとこの二つで五代目までのお墓です。

鍋島氏は、江戸時代佐賀地方で35万石余を領有していた比較的大きな外様大名で、薩摩・長州・土佐と並んで明治維新を推進した藩としても有名です。藩祖は直茂、初代藩主は勝茂(直茂の長男)です。鍋島藩には3つの支藩(鹿島・小城・蓮池)がありました。鹿島藩は慶長14年(1609)に直茂により創設され、その次男であった忠茂が初代藩主となりました。
そして昭和59年(1984)9月1日、鍋島氏の墓所は「肥前鹿島藩鍋島氏の遺跡」として市指定の史跡となり、忠茂夫妻と正茂、直旨の4つの位牌、金銅製観世音菩薩立像1体も指定されました。
香取市ウェブサイトより。

香取市が鍋島藩だとは知りませんでした。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
837 [ 2011/09/03 23:49 ] 香取 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ