千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

野田 三ツ堀里山自然公園の夏

 前回にこの公園に行ったのは真冬で雪の残る日でした。このような公園はぜひ夏に来るべき場所だと思っていて、頭に残っていたので行ってみました。

薄暗い時間の到着になってしまいました。

蛙が沢山鳴いていました。

公園ですので遊歩道が整備されているのに、里山としての機能?はそのままになっています。

これはなんてこと無い水の流れに見えますが、ざりがにや玉杓子はもちろん何とメダカ(多分)が一杯いました。お父さんも奮闘中です。写真では出ていないですが、若いお母さんが小さい息子さんとざりがに取りをしていました。結構お母さんも乗り乗りでバケツにはざりがにが沢山取れていました。なんとものどかで夏らしくて、こう言う所は好きです。

すっかり童心に帰った私は、これを見ると嬉しくなります。子供の時にこれがソーセージに見えてどうしても欲しくなった記憶があります。でもこれはぬかるみの中にあって取りに行けなったです。

そう言えば前回と比べるて写真を見ると、電線や鉄塔や民家を極力写らないように無意識でしていたようです。なので全景が伝わらないです。それでもいいです。夏ののどかさが伝われば。って何も伝わっていないのに今気がつきました。すいません。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
830 [ 2011/08/27 22:56 ] 野田 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ