千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

一眼レフペンタックスを買った理由。

 前回に書いた緑色が上手く出ないキャノンkissx3で悪戦苦闘しながら、段々と頭は違うカメラへ。色々なサイトで見てみれば、どうやらペンタックスの色合いがはっきりしてるらしいのを知りました。比較のサイトでも評価が高いです。それならばと思い切って買いました。約六万円ですが、x3が三万五千円で売れているので実質は二万五千ほどです。g1もx3も言わば型遅れを安く買っていたのに、krは現行型でレンズ二本でこの値段です。そしてこのカメラは別売りのホルダーを使えば乾電池が使えるのが嬉しいです。以前に水没させたキャノン120sxで使っていたエネループが何本もあるので有効活用できます。
肝心の写りなんですけど、x3での懸念だった緑色はと言うと、なんだこれは!と言うくらいの派手な色が出ます。

くすんでいるよりは良いですけど、いくらなんでもこんな色はしてません。

このカメラは緑は黄色がかって黄緑に写るようです。

青は青としてはっきり出ます。

そしてホワイトバランスをちょっといじると、こんな不自然な色も出ます。

赤は黄色がかってオレンジに近くなります。

望んで派手な色のでるカメラを買ったのですけど、これはやり過ぎの感ありです。そして派手な色を抑える設定にするとくすんだ色になってしまい、微妙な調整が難しい機種です。それを使いこなさなければなりません。解像度で言えばx3の圧勝です。カタログ上でのisoはkrのほうが優れていますが、実際にはiso3200の写真などは画像劣化が凄いです。x3だとうまく撮れれば普通にブログで使えるくらいの写真が撮れます。
そしてシャッター音はうるさいし、振動も相当あります。かなりの癖のあるカメラだと思いました。しかしx3の不満は解消されたと言ってもいいでしょう。これにてしばらくはこのカメラで我慢?する事になりました。
そしてレンズの交換が面倒なので便利ズームレンズを中古で買ってみました。便利ズームのくせにペンタックスの標準ズームよりも良く写ります。これは当たりでした。

さてどうしてカメラの話を続けているのかと言うと、これから夏に撮った写真を載せていきます。krの写真がほとんどになります。今までのものと明らかに違う画質になるので、書いておこうと思った次第です。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
827 [ 2011/08/26 00:19 ] 未分類 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ