千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


松戸 関さんの森

 昨年の秋の事です。車に乗ってから松戸方面へ行こうと決めて、いくつかの場所を見たのですけど、ナビを拡大したら関さんの森なるものを見つけました。松戸市幸谷です。これは!とひらめき脳が反応します。到着すれば住宅街の中の小山にこ看板がありました。

中を進んでいくと静かな森です。


この池は湧水だそうです。周りは家だらけの中でこれは貴重です。しかし貴重と思わない人もいるようで池には車のタイヤが捨ててありました。残念です。

ここの持ち主の関さんが森のまま永遠に残したいと埼玉県生態系保護協会に寄付したそうです。

関さんの森エコミュージアム。

中には民具や古文書が展示されているそうです。

壁にあった関さんの森掲示板です。中世の遺跡で幸谷城跡だそうです。

これが遺跡だと思いますがはっきりとは分かりません。

大変印象深かったのは屋敷には様々な木があるのですが、

木の傍らの看板が目につきました。色々ありましたが一枚だけ載せます。
何と書いてあるか?

そめいよしの
桜の寿命は約60年です。平成14年で百才になりました。ここから私は、もう動けません。

他にも何枚かありましたが、立ち止まって読んでしまう力を持った文でした。

どうやらここに道路が出来るようで、反対している人たちも沢山いるようです。
それぞれのに立場もあるのでしょうが、私が無責任に考えるには、自然の本当に少ない場所ですので残した方がいいような気がします。しかし私は部外者ですので本当に必要なのかは分からないのに余計な事を言ってはなりませんって、しっかり言ってますね。

こんな難しい事よりも、タイヤを捨てた人、ちゃんと拾いなさい。もう捨ててはいけませんと言いたいです。ちょっと酔い気味でした。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
750 [ 2011/05/29 22:57 ] 松戸 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ