千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


今年行った滝五つ。1豊英大滝

 今年の冬には南房総方面へ7回訂正6回も行きました。その時の写真がまだ大量にタブ付いているので少しは載せていこうと、急遽ミニ特集です。
まずは清和県民の森に隣接する豊英大滝です。とよふさと読みます。

道路から山道を下って行けば川に出ます。

整備された道は無いです。滑りながら、靴に水がしみながら歩きます。

なんだこれは!水少なすぎです。

どうにもならないので、岩に生えているドライフラワーになったあじさいをバックに滝。しかしこの天気の悪さはどうでしょうか。一人冬の(この時は2月)山で怒る管理人です。晴れるって言ったからこんな所まで来たんじゃないか!

収まりがつかず、ほぼ真っ暗な山道を長時間シャッターで撮ったりして・・・。

くやしいので再度行きました。方々回って見た後なので暗くなってしまいました。さっきまで晴れていたのにここに着く頃には雨が降ってきました。再度、何でだよ!と山中一人怒りです。この日は滝見台にも行きましたけどなんかやっとで見えるだけでした。

そんな事をやっているうちにもう暗いです。今見たらこの写真は15秒ものシャッターで撮ってます。ようは真っ暗に近いです。そしてこの時は雨が結構降っています。早くせねばカメラが壊れる。怒りと焦りはピークです。

前回よりは水が多いです。何枚も撮らないうちに撤退です。が!!!

なんとぬかるみでこけてポケットに入れていた愛機キャノン120sxが完全に水に落ちました。嗚呼なんと言う事でしょう。怒り、焦りを通り越して悲しみに変わりました。まさに踏んだり蹴ったりでしょうか。私にマニュアル撮影を教えてくれた大事なカメラです。恰好は悪いけど乾電池で動く可愛いカメラでした。山中涙ぐむ馬鹿。惨めです。
パナg1はバックに入れていたので助かったのが幸いでしたけど。
しかし!実は私は新しいカメラをこの時には手に入れていたのでした。キャノンの一眼レフのkissx3です。いよいよ一眼レフデビューです。カメラの話はまたの機会でします。

話が大幅にずれているので戻します。滝五つとタイトルを付けたとおり、五個の滝を見ました。見に行ったのが三つ、偶然見つけたのが二つです。近年?稀に見る失敗作もありますが、そうそう行ける場所ではないのでこの場で載せてしまおうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
731 [ 2011/04/30 00:43 ] 君津 | TB(0) | コメント(3)
No title
masaさんお久しぶりです。
写真使ってください。
白井の写真だと思うのですが、印西で少しうまく撮れた白鳥があるのでそちらから選ぶのもいいですよ。滝シリーズが終わったら載せられますけどいかがでしょうか。


M167Fさん。毎度です。kissx3は一眼レフですが、どちらかと言うとファミリーユースのエントリー機です。これが中々手ごわいやつで苦戦中です。しかしどのカメラにも癖があり、それを知った上で使うとうまく撮れるような気がします。バシッと決まるとミラーレスでは撮れない写真が撮れるんですけど、その割合が非常に少ないので日夜練習しています。
比較はやらねばなりませんね。
[ 2011/04/30 22:07 ] [ 編集 ]
No title
ミラーレス一眼からフルサイズ一眼レフですか!いいですねー。
私はランクアップを考えられるほどLumixを使いこなせていないです(汗)
比較レビューなんかもよろしくお願いします!!
[ 2011/04/30 09:21 ] [ 編集 ]
No title
お久しぶりです。今年度も、俳句集を発行していきますので、画像を拝借させていただきたいのですが、よろしくお願いいたします。
4月号の見出しに、「白鳥」の画像を使わせてください。
[ 2011/04/30 07:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ