千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

桜の一日8 木造地蔵菩薩

 高滝湖で写真を撮って、この先の行く場所がはっき定まりました。個人的に気になっていた二か所を見て帰ろう。とすればこの看板がありました。木造地蔵菩薩坐像で木造坐像日本一と書いてあったのでこれは行ってみようと細い路地に車を進めました。

何もない広場に変わった建物がありました。どうやらこれが地蔵がいる建物のようです。

コンクリート作りです。

ガラスの反射と汚れで中が良く見えないですが、お賽銭投入口の穴がありましたので

そこから写真を撮りました。これが木造地蔵で日本で一番大きいものだそうです。2.75mです。ここでふと以前の記憶が蘇ります。睦沢町の妙楽寺の坐像のほうが大きいのでは? うーん。調べたしたらきりが無いので、これは木造の地蔵では日本一なんだと言う事にしておきます。

敷地内に昔の建物がありました。

初めてなのになぜか懐かしく感じましたので載せます。この地区の老人クラブのもののようです。
この縁側で坐って一休みです。

この地蔵は現在は池和田にある光明寺のご本尊だったようですが、移転のさいに地蔵が大きくて養老川を渡れず、ここに置いて行ったそうです。

関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
720 [ 2011/04/17 06:27 ] 市原 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ