千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

桜の一日5 高滝湖と神社

 里見駅から近い高滝湖にも行きました。まずは遠くからとんぼの彫刻を撮ります。

この展望塔は明治時代多くの農民を干害から救った「藤原式揚水機」 が実物模型で復元されている。そうです。

そしてメインの場所まで来ました。橋は加茂橋です。釣りをしている人が沢山いました。それよりも鳥居の横の車が分かりますでしょうか。これを見た時に震災で水没してしまった車なのか?と思いました。

しばらくこの辺りで写真を撮っていたら、何事も無かったように船をつないで水から上がってきました。この車は防水仕様なのか!と思った次第です(そんな事はないですね)

とんぼとかの彫刻を近くで写そうと水と彫刻の丘に入ろうとしたら、四月一日からリニューアルと書いてありました。なのに門が開いているので入ってしまう私・・・・。ばれたら怒らればいいやと、まず姑息な考えの持ち主ですね。そうしたら職員の方がものすごく丁寧に立ち入り禁止だと言うので私も丁寧にお詫びをしました。いつ再オープンなのか聞いたところ平成25年と二年も先です。そんなに休んで何をするのかちょっと不思議に思いました。

次はどこ行こうかと考えていると神社がありました。高滝湖畔の高台にある高滝神社です。私の感性を刺激する神社なので迷わず立ち寄ります。まるで感性と言う名の思いつきで生きている私は有名な場所でも素通りする場合がしばしばあります。そして大多数の人から見ればなんてことなくても私にとっては好きな場所が沢山あります。

桜と杉の向こうに社殿が見えます。

階段を登って行けば立派な社殿が見えました。

横も派手さはないけど恰好の良い建物でした。この神社は868年の鎮座です。社格は県社です。それなりに格式ある神社です。この建物は市原市の指定文化財です。

何故か馬鹿っぽい狛犬です。古い神社にはこのようなコミカル狛犬が多いのは気のせいでしょうか。

一進一退だった天気もこの神社を出る時にやっと晴れました。よし次が勝負(だれと、どして?)とにわかに気合が入る馬鹿でした。朝からのいらつきもここで全部消えてしまいました。

今日は気分良く酔ってます。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
717 [ 2011/04/15 23:17 ] 市原 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ