千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


桜の一日3 久留里城

 気分を変えて弁当を食べて、次なる目的地は久留里城としました。別名は雨城と言います。この何もない坂道を登って行きます。やはり冬の頃より緑が多くなってました。

まだまだ登ります。

久留里城址資料館がありましたが、入りませんでした。理由は後ろを歩いていた人がかなり薄気味悪く、先にここに入ったからです。

庭には上総掘りの展示がありました。上総掘りとは?

もっと上にある天守閣へ向かいます。

上が女井戸(めいど)下が男井戸(おいど)です。里見氏の居城だったころ北条氏の来襲に篭城で持ちこたえたのはこの井戸のおかげだそうです。また藩士の結婚の際にはこの水を新郎新婦が飲み、夫婦の誓いをかわしたそうです。なんでもない水たまりのようで結構歴史がある井戸でした。

なんとかお城まで来ました。小さいけど立派なお城です。やっと青空が出てきました。

鯱鉾もいます。

天守閣に登りました。なんとも味気ない場所です。

山の上の城なので見晴らしはいいです。絶景とは言えないけど高い山の無い千葉県らしい見晴らしだと思いました。中央部の黄色っぽいのは棚田に菜の花です。

だんだんと天気も良くなってきたので、気分も晴れてきました。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
715 [ 2011/04/14 21:47 ] 君津 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ