千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


桜の一日1 九十九谷周辺

 今回こそはと気合を入れて、午前3時の出発で到着したら、またもやられた九十九谷。前日は雨でこの日は晴れる予報でこれならば大丈夫なはず。今回はフードを付けるぞ。今年で七回目。今日で〆よう・・・なんて着いたら今までも最悪の日です。曇りと霞です。

下の方は桜が咲いてますが、この霞ではだめですね。

ならば仕方なし、神野寺に行こうとしたら、開門は八時。この時はまだ七時前。この時は相当いらついています。

さてどうしようかと考えながら、車を運転します。ここまで来て今日は天気が悪いからなどと真っすぐには帰れる性格ではありません。とりあえず鹿野山参道の石碑がある、

福岡の桜並木に行きました。君津名物二十一世紀への継承遺産です。現天皇陛下の誕生を祝して千本の桜を植えたそうです。その当時は東京からの日帰りの観光地として賑わっていたそうです。

天気まだ悪し。

写真も気分もすっきりせず、なんとなく車を走らせます。着いたるは芭蕉の句です。カーナビで九十九谷にセットすると一部分砂利道の場所がありますが、その竹藪の部分にあります。普通に走っていたらまず気がつかないと思います。私も何度も行っているうちに何かあるのか?と気がついた次第です。竹藪のなかにポツンと芭蕉の句があります。

尾にはもう一つ石碑があります。道標でした。これは竹を刈り続けなければ持ち上がって倒れてしまますね。


鹿野山までの山道は、秋には紅葉、春には桜、新緑と整備もされていて良い所です。

なにか写真になる場所はないものか、と動きますがどこもパッとはしません。

なんとなくここで撮ります。この花はよく見ましたが名前が分かりません。

さて、タイトルを桜の一日としました。久々の続きものです。いつもならぶつ切りのばらばら載せですが、今回は一日にどんな所を見て回ったか分かるようにします。タイトルの桜の一日は桜を撮りに行ったのではなくて、行ったところにどこでも桜があったので付けました。旬ものですので急いで載せてしまおうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
713 [ 2011/04/14 07:23 ] 君津 | TB(0) | コメント(2)
No title
毎度どうもありがとうございます。
ユーチューブに行きたいのですけど、何故かログイン出来なくなりましてそのまま放置になっています。機会があればぜひとも伺います。
[ 2011/04/14 20:43 ] [ 編集 ]
No title
続編楽しみにしてます~!
私は昨日小湊鉄道線沿線いってこれました。ブログはまだ始められていませんがYouTubeにあげていきますのでお暇潰しにでもお越しください。
[ 2011/04/14 14:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ