千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

白井 清戸宗象神社

 印旛沼周辺にはごく狭い範囲で、麻賀多神社17社、鳥見神社12社、宗象神社13社、社埴生神社3社が祀られています。この4社が入り組むことなく分布されている珍しい形態だそうです。その宗象神社の中でも最も古いのがこの清戸宗象神社だそうです。創建は876年と事。平安末期まではこのあたりは海だったそうで、もしかすると海辺の神社だっのだと思います。
さて場所は船橋カントリーの横になります。


細長い道を進みます。

すると小さい社殿が一つだけあります。

小さいと見えた社殿は横に回ると印象は全く変わりました。とにかく造りや彫り物が見事です。


細かい所を見てもちゃんと手を抜かずに造られていました。この建物は天保2年(1831)のものだそうです。約二百年も前のものとすると随分きれいで痛みが少ない気がするのは・・・。とあまり深く考えないです。地元の方の手入れが行き届いているのですね。



震災から何日かたちましたが、事態は本当に深刻ですね。昨年は一般道の海沿いを通って、岩手県宮古市の浄土ヶ浜まで旅をしました。被災状況で地名が出ると、どこも通った事がある、立ち寄ったところだ、と気が気ではありません。東北はいまだ寒いです。もっと暖と水と食料を!と思いますが、私個人ではどうすることもできません。なので出来る限りですが、募金をしました。
亡くなられたかたにご冥福をお祈りします。
そして生きているかたには早急に援助を!
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
683 [ 2011/03/17 01:11 ] 白井 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ