千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


国道296号線の秋。道の駅多古。決して回らない水車。

 国道296号線の旅、お次は多古です。流れる川は九十九里平野最大の川、栗山川です。葉県内のみを流れる川としては第2位の流域面積を持つそうです。一位は分かりません・・・・。先に見えるは国道296号線と多古大橋です。

車を止めて、変わった形のテントの方へ行きました。

続いて道の駅多古あじさい館です。川沿いにあじさいが植えられていますが、この時期は刈られているようです。

外観です。

何か面白いものは無いかと、川の方へ回れば、水車がありました。んがしかし、

近づいてみると、どうも水面と車は接触していないし、もしも溢れるほどの水を貯めても無理なようですが、このあじさい館のページを見ると、水車の廻る栗山川ぞいの~となっています。謎の水車か、意味のない水車かってとこです。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
608 [ 2010/12/10 19:58 ] 香取郡多古町 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ