千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


国道296号線の秋。番外編3龍福寺1

 飯岡灯台だけ見て、匝瑳から296号線に入る予定でしたが、なんとなく旭市をもう一か所だけ見てみようと思い、ナビと地図を見てみれば、滝の郷公園なるものが載っています。このネーミングに強く反応した私は、すぐに向かいます。そしたらなんと道を間違えてしまい、ここ龍福寺に着いたわけです。しかしここは当たりでした。大変に印象に残ったので、二回に分けてのせます。
寺伝によれば、788年(延暦7年)空海によって創建されたとされる。戦国時代にはこの寺の南方にあった見広城の城主島田氏の帰依を得たが、その後兵火にあって焼失した。だそうです。

立派な門がありました。

本堂です。

大きい瓦?が置いてあります。

秋ですね。

さてお寺の建物はこれまでですが、このお寺はいたるところに水が流れていて、水の音がすぐ近くから聞こえてきます。気になるので見に行きました。つづく。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
604 [ 2010/12/07 21:20 ] | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ