千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


鴨川 四方木不動滝

 このブログで、度々出てくる鴨川に行きたい病も我慢の限界で、少ない時間の隙を付いて、この四方木(よもぎ)不動滝と魚見塚展望台に先日に行ってきました。今日は四方木滝です。

清澄を越えて県道から山道に入り、奥深い竹と杉の林の中にあり、まさに"秘境"といった景色です。その中にある不動滝は高さ10m、幅8mで、水量の多いときには二つに分かれ右が雄滝、左が雌滝と呼ばれています。 上流は深い渓谷となり、初夏の新緑と初冬の紅葉の頃は、美しい瀑布と共に情緒あふれる景色が楽しめます(鴨川市公式サイトより)
山道を清澄山手前でわき道の更に山道を車が通れるのか微妙な道を進めば、ここにたどり着きます。瀧観不動明王と書いてありました。

その右側の階段を下っていきます。かなりくねくねと下ります。

するとやっと滝が見えます。ちょっとしたベンチもあっていい感じです。木で出来ているのですけど、ちゃんと火であぶって焦がしてあって、いい香りがしました。


残念。水量が少ないです。

雌滝のほうは岩肌が湿っている程度でした。

この滝で感心したのは水の綺麗さです。地味だけど中々いいのではないか思いました。

この時はすでに夕方で光も足りなかったです。またいつの日か、大雨の次の日の朝方に行きたいです。

この日は一人で写真を撮っていたら、二人のおじいちゃんが、いいカメラを持ってやって来ました。そこで色々な話をしました。特にカメラの話をして、色々と教えてもらいました。大半は知っている話なのですが、せっかく熱心に教えてくれるので有難く聞きます。そして他の話も当然しました。なんでも佐倉在住で、定年後は時間があるので千葉県の色々な場所に行って写真を撮っているそうです。二人とも楽しそうで羨ましかったです。しかし写真は少ししか撮らないんですね。もしかするとそう言うものなんですね。私が狂ったように撮りすぎなのに気がつきました。そして気がつけば一人居残りです。その結果は今一つでした。やはり頃合をみて引き返したほうがいいようです。この事を二人の先輩から教わりました。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
542 [ 2010/09/29 01:06 ] 鴨川 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ