千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

我孫子の夏は暑かった13旧村川別荘

 前回の子之神大黒天の駐車場にこの看板を見つけました。旧村川別荘と書いてあります。村川さんは存じ上げませんが、とりあえず写真に撮っておいて行ってみました。

静かで涼しげな道を下っていくと、

このような立派な別荘がありました。これは新館です。

手賀沼が見えるように窓が大きくとってあるそうです。

地味なほうが母屋です。


この別荘の元の持ち主は、村川堅固です。
東京帝国大学教授で西洋古代史を教えていました。
柔道の講道館創設者の嘉納治五郎が我孫子に別荘を持っていて、親交のあった村川さんも我孫子に別荘を持ったそうです。かつて東京から一時間の範囲の我孫子は別荘地として人気があったそうで、東の鎌倉とも呼ばれました。
新館の変わった造りは、朝鮮の古墳発掘に赴いた時に得た建物の印象を元に作ったものだそうです。そしてこの別荘は息子の堅太郎(同じく東京帝国大学教授)受け継ぎ、平成になって取り壊される予定でしたが、我孫子市が買い取って保存しています。

蛇足ですが、ここにはボランティアの人がいて色々と説明してくれますが、玄関前での説明で通せんぼのような格好です。中は見学出来ないんですか?と聞いたところ、出来ないと言ってましたが、よそ様のサイトを見ると、しっかり家の中の写真があるじゃないですか! なんで見学させてくれないんだとちょっと憤慨です。もう一人の見学者も断られてたです。こんなボランティアっているのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
531 [ 2010/09/19 23:23 ] 我孫子 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ