千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


我孫子の夏は暑かった3日秀観音

 日秀観音です。ひびりと読みます。住所も我孫子市日秀です。我孫子と言うか、356号沿いは変な地名が多いです。

本尊は平将門の守り本尊と伝えられる観世音菩薩。首曲(くびまがり)地蔵は将門調伏を祈願した成田不動尊を嫌い、成田に顔を背(そむ)けた姿といわれる。 寺子屋の筆子塔やイヌマキの巨木がある。相馬霊場29番札所。我孫子市ホームページより。
その平将門は
関東諸国を平定して新皇と称し、弟などを国司として任命して関東の独立を図り、理想の国を作ろうとした。そうです。
朝廷はこれを反乱とし、天慶3年(940年)1月19日、参議藤原忠文を征東大将軍に任命し将門の追捕を命じた。そして2月14日、将門は下総国辛島において、平貞盛や藤原秀郷らによって討たれる。この間成田山では将門調伏の祈祷を行ったため、将門を敬愛する日秀の土地の人たちは、以後成田さんには参詣しなくなったという。この首曲がり地蔵は土地の人たちが故意に成田さんとは反対の方向に首を曲げて作ったもの。です。


この屋根は後から補修したものですね。

正式には慈愍山観音寺とです。曹洞宗の寺です。

これが首曲がり地蔵です。日秀の人たちは、未だに成田山への参拝はしないのだそうです。

壁に生えている大きな木は槙です。犬槙と言い千葉県の県木なんですが、寺院で大木と言えば杉や銀杏が多いので珍しいなと思いました。九十九里の神社では見かけますけど。どうしても浜の砂よけの生垣のイメージが強いです。こんなに大きくなるのは知らなかったです。


そういえばハッと思い出しました。平将門といえばこのブログに載せた奈良の大仏も所縁の地です。父は佐倉が領土だったようです。殺されたのも千葉県ですし、深く千葉県に関わってるのにあまり馴染みがないです。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
521 [ 2010/09/07 22:16 ] 我孫子 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ