千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

大網白里 縣神社

 大網白里の縣神社です。あがたと読みます。大網と言うよりも土気の郊外の場所にあります。土気城の鬼門除けの神社でもあります。神社の創建は791~850年で酒井定隆が1488年に現在の地へ移したそうです。酒井城主の墓所で少し触れています。

さて鳥居の先へ進みましょう。

薄くらい細道が続きます。

広い場所に出たら鳥居がありました。

鳥居の先は崖です。これも参道の一つのようです。

町指定の文化財、縣神社の大杉です。

古い神社だとこの手のユーモア系の狛犬が多いのは気のせいでしょうか。

町指定文化財の本殿です。一度焼失して1843年の再建だそうです。

看板によると彫刻は他に例を見ない斬新なものとなっていますが、どこが斬新なのか分かりませんです。


この神社は規範神社に指定されているそうです。その規範神社を調べてみると、千葉県の神社ばかり出てくるので、千葉県神社庁独自の格付けなのでしょうか。

これで千葉県の各市町村で一回だけの記載がなくなりました。どの市町村も複数回載せたことになります。


本日大量の二日酔いです。昨日はすこしおかしくなっていました。後悔です。
なので酒ぬきでどこかへ写真を撮りにいきます。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
475 [ 2010/07/19 13:19 ] 大網白里 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ