千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

なんでムーミンなんだの国吉駅

 この暑い中、体がまだ夏用になっていない中、今日もとある場所へ写真を撮りに行ってきました。季節のいい頃と同じペースであちこち周ります。するとかなり疲れてきます。そして何かイライラしてきます。このくらいなら自分の事ですが、今日は非常に気に入った場所に非常に気に入らない人達がいました。意外と気を使うタイプの私は我慢しますが、大人数だと強くなるのですね。分別ついた大人たちなのに。監視されている状態です。話す機会があれば私は何をしたのか問い詰めたいですが、これまた変な我慢をします。ここは新興住宅地民だけの公園なのか。中途半端な新興住宅地は変に団結心が強くて、部外者を敵視する場合があります。大規模だと全部が部外者なのでそんな思いは少ないです。そしてやはり旅は人だと思う結論にたどり着きます。普通にしてたら何も無いのに。
とイライラがこのムーミンにも繋がります。なんでムーミンなんだ。なにが風そよぐ谷なんだ。と。野村監督はムーミンなんじゃないのか?と余計な事を考えてしまった場所であります。なにか文が変ですが(いつもの事ですか)いすみ鉄道国吉駅です。この時は一月後半の房総三泊の旅の最終日の最後のほうなので疲労も貯まっていてイライラしてた記憶があります。


ムーミンショップとは何なんだ? 個人的なんですけど私はこの手のものを受け付ける体質ではないです。ディズニーランドが苦手です。なので行かないと思います。思考力の衰えた私はここをディズニーランドに近いものを感じてしまいました。


田圃のなかにムーミンです。

と今日のイライラからの連想で国吉駅が出てきた次第です。しかし国吉駅だってイライラのついでのように名前を出されたら気分が悪いです。
村おこし、町おこし、の視点から見ればけして悪くはないと思います。すみません。単純な馬鹿管理人が思いつきでものを言っているだけであります。

2009年10月1日から2010年9月30日まで1年間の契約で、鉄道DVDなどを制作しているパシナコーポレーションに対して命名権の売却を行い、駅名が「風そよぐ谷 国吉」となっている。これはいすみ鉄道が自然と共生する環境にやさしい鉄道をキャッチフレーズとしていることから、ムーミンのキャラクターをデザインした「ムーミン列車」などを走らせていることにちなんで名前をつけたものである。
(ウィキより)


2010年9月30日までの一年限定だったのですね。と思えばもう一度行って見たい場所になります。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
473 [ 2010/07/18 20:07 ] いすみ | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ