千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

緑の梅雨時。緑区特集2土気城主墓所

先日の勝浦からの帰り道、大網の縣神社(あがたじんじゃ)の次に行ったものです。その縣神社は土気城と深い関係があるようです。
緑区に入って、なにか無いかと目を凝らしながらの運転で見つけました。山道に由緒ありげな石碑です。

土気城主之御墓所です。

この土気城主、酒井氏は戦国時代に上総国(現在の千葉県中部)東金城を根拠として、同国北部を支配した地方領主です。元は美濃国(岐阜県)の人のようです。千葉氏に仕えた後里見氏、北条氏に仕え、小田原の役で敗れ、所領を失い子孫は徳川に旗本として仕えたそうです。
初代当主の酒井定隆は両国の寺院や住民のほとんどを法華宗に改宗させた。強引なお方だそうです。詳しくは上総七里法華で見てください。

どうやらこの隆起した地面は酒井氏の関係のある人達の古墳みたいです。

 
泉谷公園とは打って変わっての梅雨空からです。ポツポツと雨の降る夕方で、写真で見るより暗い状況でした。こんな時は我が愛器キャノンパワーショット120sxの出番です。見た目よりも明るく写るので重宝します。

ところで、行った順番で載せていません。今までの千葉三区もそうですが、構成と言いながらの思いつきで載せていってます。緑区シリーズ続きます。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
454 [ 2010/07/01 22:48 ] 千葉市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ