千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


福島県発二日酔いまでの後悔街道。

 まず基礎知識からです。
地元の仏師荒嘉明氏が、諸国遊歴の後、生涯一仏一体を残そうと岩山切開き建立したのが百尺観音です。氏は、30余年の年月を費やし一人で彫り続けましたが、完成を見ないまま他界しました。現在、三代目の嘉道氏が父祖の志を受け継いでいます。福島県相馬市の観光ガイドから。
国道を走っていて、なんとなく気になる看板があったので寄り道しました。私が一般道が好きなのは気楽に気になったほうに行けるからです。高速道路ではこうは行きません。
しっかしこれが見えたときにはびっくりしました。崖を削って観音様が鼻水を垂らしているではないですか。写真ではうまく伝わりませんが大きいものです。

これを個人で彫っていたのですね。そして孫の代までかかって未完成なんですね。

下半身はまだ掘っていないです。下まで彫れば118尺だそうです。一尺が約30cmですから35.4mになりますね。現在は88尺で26.4mです。

小屋の中から、線香が売っていました。

ちょっとした庭園風の公園。

お土産やさんと食堂がありました。うどん、そばや味噌おでんやあまざけなどが売られているようでした。こういった場所の食べ物としては安いとは思いますが(味噌おでん300円、そばうどん400円)一軒の食堂が成り立つくらいのお客さんはここに来るのだろうか?などといつもの余計なことを考えたりして。

それといつもの事ですが、ほとんど予備知識をもたずに旅にでるので、この百尺観音も偶然行きあたった場所です。こう言うのが旅の楽しさだと個人的には思うのですけど、人に言っても理解してくれない事が多いです。そして一人旅が続きます。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
435 [ 2010/06/15 21:26 ] 福島県 | TB(0) | コメント(2)
No title
私の写真では伝わりませんが、実際はかなり大きいです。
そして大仏ではなく観音です。。。。

なにはともあれコメントありがとうございます。
[ 2010/06/17 04:49 ] [ 編集 ]
No title
凄い大仏ですね(o^∇^o)ノ

いつか行ってみたいです~
o(*^▽^*)o~♪
[ 2010/06/16 13:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ