千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

船橋大神宮

 昨日の土俵のある東圧町諏訪神社で思い出しました。
船橋大神宮です。正式には意富比神社(おおひじんじゃ)と言います。

天照皇大神を主祭神とし、万幡豊秋津姫命・天手力雄命を配祀する。また、徳川家康公、徳川秀忠公も合祀している。のだそうです。

本殿。

土俵です。手入れをしていないようで崩れかけていました。秋の例祭として行われる奉納相撲の歴史は古く、1590年(天正18年)に行われた徳川家康の上覧相撲に起源を持つ。のだそうです。

かつてはここは海沿いだったらしく灯台が残されています。県の文化財です。

完全に隠していて何とかこれだけ見えました。けち臭いです。中には入れなくても下まで行って見たい建物です。

鳥居のすぐ向こうは船橋の雑踏です。

海沿いの神宮らしく松の多い所でした。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
404 [ 2010/05/13 21:37 ] 船橋 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ