千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

デジカメ四機種 幕張夜景比較2

デジカメ比較。 先ほどからの続きです。
カシオ

オリンパス。

ペンタックス。

sh933

そろそろ結論づけてもいいかと思います。カシオexilim h10は夜景モードでは綺麗に写らないようです。もしかしたらもっといい設定があって、他の機種よりも良く写るのかもしれませんが、現状の素人むき出しの私にはそこにはたどりつきません。なので誰でも綺麗に撮れるって事はないですね。
夜景モード特有の光が浮かび上がるような(この表現でいいのかな?)写真はだめですけど、見た目に近く撮れるようです。
市川の歩道橋から。しかしこれは夜景モードでは無くて、isoを200にしてちょっと明るめにしたものです。この点は完全にオリンパスとペンタックスを上回ってます。二機種はこのくらいの明かりで、iso200では全く写りませんし、800にもすると物凄くざらつきます。となるとカシオは高性能って事になるのでしょうか。なのに夜景モードではパッとしない写真になってしうのは残念です。私は良く、見た目以上に綺麗に撮れる必要は無いと言いますが、夜景だけは綺麗に撮れたほうがいいって事に気がつきました。

このカメラは他の機種に比べて夜は強いけど、夜景モードはひどいって事にしてしまいます。

買って早々にあらが見えてしまったこのカメラですけど、他には無い凄い利点があります。それは1000枚もの撮影が可能なんだそうです。オリンパスなどはバッテリーの持ちが悪いので予備を二つ買い足して、合計3つで500枚くらいしか撮れなかったので、これは大進歩です。この日はわざと多めに500枚ほど撮ったんですけど、電池のメモリーは三つついたままです。その分電池は大きくて重いです。
それに光学ズームが10倍です(最大40倍)オリンパスは7倍(最大35倍)ペンタックスは3倍(最大12倍)です。そんなに使わないかも知れませんが、それは違うです。十倍ズームで筑波山とかを撮るときにペンタックスなら限界近くでピントも合いづらいし、ぼやけてしまいます。しかしカシオなら10倍はまだ余裕があるのでちゃんとしたのが撮れる(とは言ってもまだ実際に試していませんです)はず。そう言った意味でズームは沢山あったほうがいいと思う訳であります。
それとこの機種はホワイトバランスの差が大きいです。メリハリ付き過ぎって感じですね。これはいい所だ思います。

なにしろしばらくはこのカメラを愛用しなければいけないので、いい所も書いておかないと、次のをすぐにでも買ってしまう恐れがあります。

今度は昼間の青空を撮りたいですけどここの所ずっと天気が良くないですね。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
329 [ 2010/03/01 00:33 ] 千葉市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ