千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

憧れの九十九谷。冬は今一。

 君津市鹿野山の九十九谷展望台から。ここを知ったのは、テレビで中山ヒデさんと飯島直子さんと松本明子さんがここに来て素晴らしい景色だった記憶があります。そして中山ヒデさんがどうでもいい事でハイテンションだったので、余計に印象が残っていました。なのに今年になるまで一度も行った事は無く、よそ様のブログやサイトを見てどうしても行きたい所。いわば憧れの地でした。
さて、実際に行ってみました。

ついに九十九谷に到着。でも何か様子が違います。

確かにテレビやサイトで見た場所には間違いは無いですけど、相当違います。

どうしてだろう? と考えてみれば、眼下の木々が枯れ枝でくすんで見えるからですね。

そして私の先入観が大きくなりすぎて、勝手に天下の絶景に脳内で仕立て上げていたのもいけません。もしも偶然にここにたどり着いたら、それは物凄い感動になっていたかもしれません。やはり私の旅は入念な下調べは不要で気になったほうに行くのが良いようです。

九十九谷下がこんなでは、綺麗には見えるはず無し。

それとあちこちで山焼き?や焚き火の煙が上がっていて靄が掛かっていました。郊外の冬はどこに行っても焚き火の煙が上がっていて、まともに写真がとれない場所もありました。
やはり、物には季節があるんですね。若葉の頃に来ればさぞ綺麗だったかもしれません。またその頃に行きたいです。
しかし若葉で埋まった最高の季節で下手な写真しか撮れなくて、言い訳出来なかったらどうしよう・・。などと考えるのは止しましょう。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
316 [ 2010/02/21 12:43 ] 君津 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ