千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

義民ロード終点 甚兵衛公園

義民ロードの続きです。宗吾旧宅から約3.1kmです。
宗吾参道駅~宗吾霊堂が1km。 宗吾霊堂~麻賀多神社が1.9km 麻賀多神社~宗吾旧宅が1kmなのでこの区間が一番長いです。田園地帯に下るまでは、峠道に近い道の部分もありますので歩くにはそんなには楽ではないと思います。宗吾参道駅から歩き始めれば往復14k・・・。私には体力気力が無く無理です。
 
水神の渡し跡。
成田市北須賀と印旛沼を隔てた印旛村吉高の間は、 昭和36年まで渡し舟が利用されていました。これが甚兵衛渡しです。この名前の由来は、義民・佐倉宗吾が幕府へ直訴するために江戸へ向かう際、禁制を犯して渡し舟を出し、その後印旛沼に身を投じた渡し守「甚兵衛」からきています。現在、渡しの跡は「甚兵衛渡し公園」となり、甚兵衛の供養堂が建てられています(利根川下流河川事務所より)

そして私が大好きな甚兵衛公園です。田圃の中に突然黒々とした松の群れがあります。

日本の名松百選に選ばれて当然だと思いました。

行って見れば分かると思いますけど、大きい松が沢山生えていて、地面もちゃんと整備されています。

夕日と公園。

なんでここが好きなのかと考えてみれば、秋でも冬でも松は緑色をしているからです。そして松の匂いは精神的にリラックス効果があるとか、ないとか。そんな事でとげとげしている私は自然とここに行きたくなるのでしょう。

義民ロードシリーズをもう一回やってこのシリーズを締めます。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
282 [ 2010/01/21 20:30 ] 成田 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ