千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

義民ロード 宗吾霊堂

 続いて、宗吾参道駅から1km。宗吾霊堂。1キロと言っても長い上り坂があるのでそんなに楽ではないと思います。
宗吾霊堂とは?
宗吾霊堂と呼ばれ親しまれていますが、正式には「鳴鐘山東勝寺宗吾霊堂」といいます。桓武天皇時代に征夷大将軍坂上田村麻呂が房総を平定し、戦没者供養のために建立されました。徳川4台将軍家綱の時代に佐倉藩の領民を救うため、将軍に直訴し、その罪により磔刑の処された義民佐倉惣五郎(木内惣五郎)菩提寺であり、百年忌の時に宗吾道閑居士の法号を受けたことから、宗吾霊堂と呼ばれるようになりました。
なんだそうで、寺は前からあり佐倉惣五郎はここを菩提寺にして、後から宗吾霊堂と呼ばれるようになって事ですよね。

境内におみやげ物やさんが並んでいました。と言う事は参拝客は相当の人数がいるはずで、調べてみたら年間参詣者は約二百五十万人も居るそうです。

仁王門。両脇に仁王様がいます。ここをくぐると、

本堂です。

熱心にお祈りをしている人たちがいました。
この本堂の奥に宗吾様の御一代記館があります。入ろうかとしましたが入場料が700円と高くて今回は遠慮しました。どうもこの手のものは料金に見合うものは少ないので。後で腹がたつのが想像出来ます。しかしここは見合うかも知れないですけどね。

宗吾父子のお墓です。

まだまだ続きます。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
276 [ 2010/01/18 03:58 ] 成田 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ