千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

市川市本八幡。憧れの街でした。

 かつて、映画が憧れと大人気分を味わえた時代がありました。私の住まいからですと、京成千葉(旧駅名)かここ本八幡に皆行っていたものです。中学入りたての頃です。

この曲がりくねったビルは当時では大きいビルだな。まるで東京みたいだ、と思ったものです。がしかし映画に価値観が見出せなかった私は街をふらつくほうが楽しいと知り、不良になっていくのでした(嘘です。ごめんなさい)

しかし今の時代でも映画館って総数は少ないですよね? 都心部では無くなりつつあり、印西市には2館ある。開発も後発組の印西のほうが何も無かった分、有利です。もしかすると千葉県のパワーバランスの座標軸がずれつつあるのかもです。

話は変わりますが、映画館に行くと何かを食べるのが当然な気がしますが、普段は食べないポップコーンなんて映画館で食べなくてもいいのではないかと思います。アメリカ人じゃないんですから。映画を見た後に牛丼でもマックでも駅の立ち食いうどんでも食べたほうがいいような気がするんですけどね。もしかしたら今の時代にはそぐわない話をしているかもしれません。

なんにしろすでに相当の酔いです。お許しあれ。ただ思いつきで個人の日記たるここに書いている次第です。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
259 [ 2010/01/05 02:52 ] 市川 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ