千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

群馬県 赤城神社

群馬県前橋市にある本家の赤城神社です。ここは他の赤城神社との区別のため大洞赤城神社と言うそうです。全国に約300社ある赤城神社の本宮で前回に載せた流山の赤城神社はここの末社ですね。
到着したのは神社手前で赤い啄木鳥橋は封鎖されていました。
_IGP4689.jpg
この湖は大沼と言います。湖面の標高は1310メートルです。千葉人からするととんでもなく高い場所にあります。しかしなんで沼と言うのでしょうか。カルデラ湖であるここは立派な湖だと思います。どうも沼と言うと印旛、手賀のイメージあって勝手に水質が悪いと連想します。
_IGP4705.jpg
_IGP4714.jpg
赤城山とは外から見れば大きい一つの山ですが、大沼から見ると大小色々な山に囲まれています。
_IGP4737_.jpg
_IGP4743.jpg
赤城神社の駐車場に着きました。駐車場代がいくらとは無く、そして広く、好きな所に止めてよかったような記憶があります。
_IGP4753.jpg
では神社のほうを見てみましょう。
_IGP4794_.jpg
広い敷地でとてものんびりとした神社でした。
_IGP4808.jpg
_IGP4819.jpg
_IGP4824.jpg
_IGP4846_.jpg
_IGP4833.jpg
_IGP4875.jpg
神社の後ろの方から湖畔に来ました。
_IGP4888.jpg
とにかく気候や天気のせいもあるのでしょうが、とても気分のいい所だと思いました。
_IGP4903.jpg
全国で一番の標高の低い千葉県をのたまわっていると、たまに山に行くととても嬉しくなります。それで天気が良ければ最高です。でも一つだけ困ったことが・・・・。ここの近くで車中泊しようと思い、場所を見つけ、酒を飲もうと思えば、蛾が大量にいます。窓にはとてつもない大きい蛾がへばりついています。あまりに気持ち悪いので、下に降りて街に出て蛾除けのスプレーと蚊よけのシートを買ってまた山を登りました。これで結構な時間のロスと体力消耗です。車を運転しての旅とは疲れるものです。蛾のスプレーを窓にぶん巻いて、酒を飲みはじめたのですけどそれでも蛾のやろーがへばりついてきます。当然ながら千葉県とは違う自然環境なのだと気が付きました。もういいや完全に窓を閉めておけば入ってこないだろ。もう寝よ。って事で今回は終わります。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2296 [ 2020/12/16 22:50 ] 群馬県 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ