千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

大多喜町紙敷 名もなき滝と紅葉

大多喜町紙敷からです。
_IGP4380.jpg
紙敷川にかかる栂木橋(栂は、とが、つが、と読むらしいです)に来ると、結構な水の音が聞こえます。この音は滝ではなくとも多くの水が流れています。
_IGP4386.jpg
簡単に下に降りれます。実はここに来るのは2度目です。1度目の写真はいずれやるであろう大多喜の滝シリーズで載せるとして、
_IGP4268.jpg
今回は滝と紅葉です。昨年2019年11月に撮りました。
_IGP4362.jpg
_IGP4284_.jpg
雨の降った直後に来ていますので水量が多いです。山をくり抜いてトンネルから流れ込む滝で、いわゆる千葉県に多い川まわしの滝ですね。
_IGP4300.jpg
トンネル内ともっと先はどうなっているのかもっと知りたいですが、この時は水が上から流れてきて岩場を濡らし、下はかなりの水が流れていてこれ以上進めません。
_IGP4316.jpg
それなら仕方ないので、ちょうどいい色だったもみじと一緒に撮ります。それにしても、もっと背景をぼかした方がいいですけど、自分が持っているレンズは本当にボケがだめです。安物の便利ズームなのでやはりだめなんですね。と自分の下手さを棚に上げてほざきます。
_IGP4343.jpg
滝の横にはよく分からない穴がありました。
_IGP4328.jpg
最後に滝と紅葉が一応バランスが取れた??この写真で終わります。
_IGP4271_.jpg
そしてちょっと驚いたのが、この滝の名称がどれだけ調べても出てこないです。もちろん私の調べ方が馬鹿すぎなのかもしれませんが、もしかして本当に名前が無いような気がします。なので栂木橋の近くにあったので、栂木滝と勝手に言います。もしも知っている方がいたなら教えてくださいね~。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2290 [ 2020/11/25 22:51 ] 夷隅郡大多喜町 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ