千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

成田市公津原古墳群 私的話八代玉作遺跡

成田市公津原古墳群は39号墳で終わりだと思いますが、この地図を見ると、古墳群に隣接して八代玉作遺跡があります。なんでここは古墳ではないのだろ??よくわからなければ行くしかありません。
IMGP9967.jpg
車のナビを頼りにしてここに到着しました。これを古墳とするなら結構大きいです。
IMGP2395.jpg
遊歩道のようになっています。
IMGP2384_3.jpg
IMGP2390_.jpg
IMGP2300.jpg
一番上には木が一本。
IMGP2330.jpg
IMGP2334_.jpg
それとこの遺跡の説明書きがありました。それによると~この遺跡は、東日本で初めて発見された玉造遺跡です。玉造遺跡とは、古代において装身具または祭祀用に用いられた勾玉、管玉などの玉類を生産した遺跡なのだそうです。勾玉、管玉とは本当に大まかに言うと、天然石を削ったアクセサリーのようなものなのだと思います。
どうやらこの遺跡は平安時代のものの様でして、時代が違うので古墳とは言えません。
IMGP2312_.jpg
あとはコンクリートの棒が一本。
IMGP2323.jpg
そして一番印象に残ったのは遺跡から見た、たまつくり小の植え込みです。
IMGP2339.jpg
これにて長かったを成田市公津原古墳群を終わります。地味ですが色々な事がありました。暇があれば見て下さい。
次からは、いつものようにふらふらします。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2271 [ 2020/08/20 22:54 ] 成田 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ