千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

東庄町 結構凄かった双峰飛泉

香取郡東庄町東今泉にある双峰飛泉と言う名の滝をやります。
長いですが前置きを。昨年2019年後半から2020年の頭まで千葉県の滝ばかり写真を撮っていました。それも有名ではない、言わば辺鄙?な滝ばかりです。行くにあたってネットで色々調べるわけですけど、そんな中でこれは凄いと思ったのが、ここです。私はかつて勝手に大網白里市の滝を千葉県北限としましたが、ここが滝と呼べるものならば自説を撤回しなければいけません。これはぜひ見に行かなくては、と足を向けたのは2019年の9月のはじめです。私が調べる限りここの情報を載せている方は3人です。その方たちによると、崖の上から降りて行ったそうですが、私が行った時には農作業をしている方たちが沢山いまして、どうも行きづらいです。車もどなたかの土地にとめなければならないので諦めて下のほうから行きました。なのですが・・・・。虻がブンブンとこっちに向かってきます。命からがら車に戻ると、数十匹の虻が止まっています。この時は本当に虻にやられて死んでしまうのではないかと思いました。なんとかこの危機から逃げ出し、今回は諦めよう。そして居なくなるであろう冬にまた来よう。
って事で今年2020年1月に再び行ってまいりました。今回も下のほうからです。キャベツ畑がありますけど、ほぼ荒れ地が多いです。車のuターン用?の場所に車を止めました。
_IGP9027.jpg
もう暗い時間です。
_IGP9037.jpg
二方向から水が流れて一本の川になっていました。
_IGP9046.jpg
実はこの時には、正確な場所は分かっていません。多分こっちなんだろう。と歩を進めました。
_IGP9069.jpg
これがひどい道のりでした。昨年の台風の影響なのでしょう。がけ崩れあり、いたる所に倒木があり、潜ったり跨いだり、そしてちょっと足の置き場を誤ると泥に埋もれて、もうここまで来て滝がなかったらどうしよ??などと考えてませんです。とにかく前へ、行ける所まで行ってみよう。気分は探検家みたいになっていました。
_IGP9103.jpg
だんだんとそれっぽくなってきました。
_IGP9117.jpg
これが双峰飛泉??と思ったら
_IGP9111.jpg
まだ先がありました。
_IGP9119.jpg
_IGP9123.jpg
やっと滝が見えました!!
_IGP9132.jpg
でも泥に埋もれたくないのでこれ以上進めません。
_IGP9148.jpg
そこで引き返して、杉の皮を拾って足場にます。ここまでは高感度手持ち撮影です。
_IGP9160_.jpg
ここから三脚をできるだけ前にそして泥の中に埋めて撮っています。実際にはこんな明るくはないです。iso200で8秒です。
_IGP9190.jpg
この崖は3m弱のような気がしますが、閉塞感は凄いものがあります。ここに至るまでには水の音が全く聞こえなかったような気がしたのに、この谷間に入った途端、水の音しか聞こえなくなりました。そして雨の後では無いのに水量が多かったです。
_IGP9187_.jpg
更に三脚だけを出来る限り前へ。
_IGP9164_.jpg
どうやらここに行った先人様の情報によると江戸時代に人工的に造られた滝が長い間放置され、浸食によって自然の滝のように変化したらしいです。
しかしながら湧水をここに集めて流しているらしいです。その辺の所は上からは見ていないので分かりません。機会があれば見たいです。
そしてもうここは個人的には千葉県北限の滝と認定します。

そしてやっとやっとわが愛車まで戻りました。そしたら膝肘、肩、頭、要は全身泥だらけでした。疲れた。でも行きたかった所に行けたのだからこれで良しです。

写真は大したものではないですけれど、自己満足度が高かったです。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2238 [ 2020/03/20 08:27 ] 香取郡東庄町 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ