千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

茂原 本納城址

蓮福寺の奥に本納城址の入り口があります。室町時代後期享禄2年(1529年)の築城だそうです。城主は黒熊大膳亮景吉と言う武将で、房州里見の支城なのだそうです。
IMGP1908.jpg
おやま、ここにも穴があります。でも、もう頭が城址に行っていますので、素通りしました。蓮福寺の穴は前回を見てください。
IMGP1914.jpg
歩を進めます。
IMGP1921.jpg
人の目線に合った看板が、
IMGP1927.jpg
こんなに小さく見える位にいきり立った崖です。
IMGP1936.jpg
写真は割愛しますが、真っすぐには登れない曲がりくねった階段を登ります。
IMGP1968_.jpg
お墓が小さく見える位に登ってきました。ここも何かの意味のある場所なのでしょうが、私にはよく分かりません。
IMGP1971_.jpg
次には階段は無く、坂道を行きます。
IMGP1978.jpg
IMGP1989_.jpg
上まで行くと本納城址の石碑がありました。そして桜の木が沢山あります。
IMGP2004.jpg
もしかするとここはぎりぎりで夜景が撮れるかもしれません。
IMGP2013_.jpg
他にはこんな郭??があったり、
IMGP2078.jpg
もうちょっと先には
IMGP2090_.jpg
少し大きい郭がありました。しかし素人には全くよく分かりません。案内看板があるともっと興味深く見れるのですけどね。
IMGP2087.jpg
そして帰り道です。この切り立った細い道こそ素人に分かりやすい場所で、唯一の見どころなのかなと思いました。
IMGP2113.jpg
こんな感じの本納城址でした。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2237 [ 2020/03/13 22:44 ] 茂原 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ