千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

習志野市大久保 秋山好古の碑

習志野市大久保商店街に
IMGP8096_.jpg
小さいけれど目を引く石碑がありました。秋山好古の碑です。
IMGP8091_.jpg
馬の形をしています。明治の時代のお人なので、戦争には馬が重要な位置をしめていたのでしょう。
IMGP8085.jpg
日本とロシアに緊張が高まった明治36年、大久保にあった騎兵第一旅団に赴任したそうです。出身は愛媛県松山市です。絵は騎兵旅団司令部です。
IMGP8079.jpg
明治37年に日露戦争がはじまると、当磁世界最強と言われたロシアコサック騎兵と互角、あるいは凌ぐ活躍をみせたそうです。実弟の真之は連合艦隊の首席参謀で、その活躍は世界から驚きをもって賞賛されたそうであります。当時の日本が他のアジア諸国のように植民地とならなかったのは秋山兄弟の功績におうところが大きい。とありますが、実は私は知りませんでした。これは大河ドラマで製作してほしい人物です。そしたらもっとよく知れますね。
IMGP8093_.jpg
縮小ソフトに通したら、全体に色が濃くなりました。特に赤が強く出ました。実際はこんな強い色ではないです。

完全に話は変わりますが、この通りは車の往来はほとんど無く、まるで歩行者天国の様相です。近辺には学校が多いです。それに合わせたからなのか、安くておいしそうな食堂や酒場がありますね。大手チェーンがはびこっていない商店街もありますが、シャッター通りのところが多いです。そう言った商店街と比べるとここは活気がありますね。車でなかったらどこかで飲みたかったです。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2167 [ 2019/04/28 06:07 ] 習志野 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ