千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


南房総市 長尾川めがね橋

南房総市白浜町滝口の長尾川に架かる橋からです。公園として整備されています。
IMGP9169.jpg
土木学会選奨土木遺産であり、千葉県の魅力500選でもあります。
IMGP9172.jpg
IMGP9179.jpg
川は小さいです。2018年の1月の写真なので、川岸の草は枯れています。
IMGP9125_2.jpg
ちょっと一発狙ってみた写真。うーんセンス無し。
IMGP9121.jpg
眺尾橋が正式名称で長尾橋とも表記されるようです。
IMGP9110_.jpg
分からなかった表記です。紀元貳千五百四拾八年と書かれているようです。私が知る限り、紀元2548年ですけど、撮ったのは2018年。。。分からないので、もう少し調べれば皇紀2548年と言う事なのだそうです。現在普通に使っているキリストの紀元とは違って、神武天皇即位紀元なのだそうです。そして西暦でいうと1888年。明治21年建造の橋ですね。
IMGP9111.jpg
それにしても三連の穴の一つは完全に砂で塞がっていました。
IMGP9116.jpg
IMGP9065.jpg
ここまで写真はちょっと色が出すぎていたので、フイルムモードをノーマルにしてみました。本当はこんな色だった気がします。
IMGP9101.jpg
IMGP9083.jpg
他にはこの石段がいいと思ったのですけど、うまく撮れていませんね。
IMGP9240.jpg
最後に、ここにこんな立派な橋が必要だったのか?などといらぬ考えを起こしたのも本音です(これは抗議かもですね) 3連の眼鏡橋は全国的に見ても数は少なく、関東地方ではこの橋だけである(wiki)より。3連と言っても一つは不要だと思いますし、3連に何か価値があるのか。戦時中は戦車が通ったそうですが、戦車ならばこの小川は橋が無くとも渡れるのではないか?などと、思ってしまいました。 そしてこの考えに至った、橋を次にやります。その橋の方を先に見たので、ここがしょぼく思えました。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
2092 [ 2018/05/07 19:30 ] 南房総 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ