千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


冬の鴨川2 水田三喜男先生顕彰碑

鴨川市仲町のあまり目立たないところにこんなものがありました。
IMGP2473.jpg
IMGP2393.jpg
南国のようであり、山国のようでもある、鴨川の一面が垣間見れます。海のイメージが強いですが、山深い所だと思います。もちろん千葉県ですから標高は低いですけど。
IMGP2384_.jpg
このやしの木?の
IMGP2407.jpg
影が邪魔をして見えずらい写真になりました。これは慰霊塔です。
IMGP2415.jpg
まだ何かあるようなので見てみれば
IMGP2395_.jpg
水田三喜男先生顕彰碑がありました。このお方は(1905年4月13日 - 1976年12月22日)日本の政治家。城西大学創立者。自由民主党政務調査会長(初代)。大蔵大臣を数度に亘り務めたほか、経済審議庁長官や通商産業大臣など経済閣僚を歴任した。戦後日本の代表的な財政家である(wikiより) そして生家の旧水田家住宅は国の登録有形文化財に登録されています。
IMGP2452.jpg
IMGP2455_.jpg
ところで冬の鴨川と言っていますが、葉っぱが赤かったり、黄色だったりしています。これは秋ではないのか?と思うかもしれません。がしかし今回の写真は2016年12月の後半のものです。房総半島の南に来ると私の住む場所より一ヶ月くらい後に紅葉なるようです。
IMGP2467_2.jpg
ここはかつてあった、曽呂村の中心部と思われる場所の近くにあります。この旧村のかつては栄えていただろうけど、現在の取り残された感が、私にはとても魅力的な場所でした。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
2067 [ 2018/02/08 00:13 ] 鴨川 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ