千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


湧玉池

湧玉池は富士山本宮浅間大社の東脇門を出た付近に存在する。池の水はすべて富士山の伏流水からなるものである。一年間ほとんど増減なく毎日約30万t湧き出ていて、富士宮市内を流れる神田川の水源となる。水温は1年を通して13°C前後で一定している。現地には水飲み場(水汲み場)も存在している。(wikiより抜粋)
IMGP1625.jpg
水汲み場です。
IMGP1643.jpg
200円のペットボトルを納めれば水をもって帰れます。
IMGP1672.jpg
そして湧玉池です。
IMGP1615_.jpg
そうかこんなものか。正直言って、透明度は目を見張るものがあるものの、他の人々サイトを見て憧れた富士山の伏流水の池とは様子が違う・・・。そしてもう一つこの池のほとりに動かずに池をずーっと見ている人々がいました。何のためにそう言う事をしているのか・・・当然聞けませんです。
IMGP1591.jpg
話はそれましたが、一段下った池はこんな風でした。きれいな水に蛍光色のグリーンです。
IMGP1401_.jpg
千葉県のため池で、ドロドロになって藻が派手な緑色になっていることがあけど、ここは水は透明で、水草が光って見えます。
IMGP1447.jpg
IMGP1411.jpg
水面アップはこんなです。
IMGP1459.jpg
IMGP1443.jpg
ちょっと見づらいですが、鱒です。私の観念だと池には鯉なのですが、これは鱒です。ヒメマスなのかニジマスなのか、分からないですけど、鱒と言うからには水は綺麗で冷たくなければ生きられないのだと思います。
IMGP1417_.jpg
ここはお暇ならば一回来てもいいかもしれませんよ。なんたって千葉県では見れないものが、多くあります。
IMGP1300_.jpg
IMGP1344.jpg
この湧玉池を下ると、
IMGP1309.jpg
急流になり、神田川になります。
IMGP1286.jpg
次回は神田川をやります。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
2053 [ 2017/12/07 20:40 ] 静岡県 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ