千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


日光 香車の神社 北野神社

今年2017年9月に栃木県への旅をしました。そして日光東照宮へ行き着いたのですけど、人が多くてどうもどうも行きたくないです。そう思ったときは別に行く必要はないです。それが自由な一人旅の良さです。そんな事で何故か東照宮の側面の山道を車で登っていきました。すると何かそそられる神社がありました。
IMGP3743.jpg
IMGP3709.jpg
この堂は観音堂だそうですが、
IMGP3713.jpg
なんと将棋の駒の香車だらけです。なっななんだこれは。看板を読んでみると、香車は戻らずに直進する駒なので、妊婦がこの駒を借りて帰り、自宅の神棚に祀ると、無事出産出来るという安産信仰の社で、出産後は借りた駒と共に、新調した駒を一緒に返納するので、駒の数は増えるばかりである。そうです。
薄くらい中でこれはインパクトがありました。
IMGP3718.jpg
この時は誰一人いなく、私好みのあまり知られていないけど、印象に残る場所でした。
IMGP4028.jpg
まだこの神社には見所がありそうなので、歩を進めました。すると池があり、陰陽石なるものがありました。これもお産に縁のある石だそうです。
IMGP3741.jpg
そして、勝道上人のお墓がありました。このお方は日光開山の祖だそうです。
IMGP3720_.jpg
その奥には崖を削って、下に石造がいました。
IMGP3736.jpg
これも凄いと思いましたが、アップにせずに撮っています。理由は・・・
IMGP3724_.jpg
いつもなら遠くから撮って、どんどんアップで撮るのが癖ですが、この時はせっかく遠くまで来たのだから、東照宮にも行きたいなどと思ってしまい、ここを簡単に済ませてしまいました。これは千葉県での私はどんなに有名な場所でも行きたくない場所は行かないはずなのですが、滅多に来られないと思う、他県の旅での焦りでした。そして東照宮へ急ぎました。着いたのは午後4時半すぎです。もう参拝受付の時間が終わっていました。それならとばとなりの二荒山神社へ行きましたが、子供の時に来たそのままで、記憶の復習をしているようで、何もおもしろくはなかったです。それなら北野神社をきっちり撮るべきだと思い直して、引き返しましたが、もう完全に暗いし、鹿親子が近くでこっちを見ているし、下手をすると、猪や熊もいるかもしれない、地元の方が散歩させている犬には大きい鐘がついていて、これはもしかしたら熊対策?とか思うと、とにかく怖かったです。、もうここはこれで諦めでした。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
2050 [ 2017/11/26 08:17 ] 栃木県 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ