千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


旭市見広 雷神社

今年2017年5月の事です。何かいいものは無いかと車を走らせていた所、雷神社の看板を見つけました。とにかく自分が興味のある場所に行って写真を撮ってきているので、いつもの行き当たりばったりで、取りあえず行ってみました。
IMGP7659.jpg
すると鳥居があったのですが、もしかして、もしかしてたまにある、はったりだけの神社??と思えばさにあらず
IMGP7665.jpg
道を進めば、大きい木々の中に神社がありました。
IMGP7719.jpg
IMGP7725_.jpg
IMGP7728_.jpg
IMGP7750.jpg
景行天皇が、伊勢国の能褒野で崩御した皇子日本武尊を追慕して東国巡幸をした折、椿海の東端に一社を造営東海の鎮護としたことが当社の始まりとされ、その後下海上国造に任じられた久都伎直が、自らの祖神である天穂日命を奉祀したものと伝えられている。延暦12年(793年)には、賀茂別雷神社より「別雷命」を勧請して配祀し、桓武天皇より「雷大神」の称号を賜ったといわれている(wikiから抜粋)
そしてその景行天皇とは、西暦101年~130年の在位。桓武天皇は西暦781年~806年の在位てすので歴史は大変古い神社です。
IMGP7768.jpg
社殿横の建物に綺麗なお神輿がありました。
IMGP7800.jpg
しかし、どう撮ってもうまく撮れず社殿と重なってしまいます。これはもうお神輿と社殿を混ぜてしまえとした写真です。
IMGP7806.jpg
ここは森が良かったです。
IMGP7744.jpg
ですので、次回は雷神社の森をやります。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
2036 [ 2017/10/09 05:21 ] | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ