千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


市川市大野 駒形大神社

市川市大野町のの駒形大神社です。今回は春の若葉の頃のものです。この時はすでに暗く、木々に覆われた参道は更にもっと暗いので、三脚を使って撮っています。
_IGP7727.jpg
_IGP7740.jpg
ここは中々雰囲気のある神社でした。
_IGP7742.jpg
_IGP7756.jpg
_IGP7759.jpg
_IGP7720.jpg
三脚を使っているので、建物と重い注連縄はぶれずに、紙は被写体ぶれをします。
_IGP7725.jpg
_IGP7785.jpg
建物にこの神社の社報が貼ってありました。にらめっこ御奉謝と書かれています。御奉謝とは何の事か分からないので、後で調べました。
_IGP7774.jpg
御奉謝(おびしゃ)
御奉謝は駒形大神社に伝わる行事で、行司を中に2人づつ相対してにらみ合い、早く笑ったほうが大盃(さかずき)の酒を飲まなければならないことから、俗に「にらめっこおびしゃ」と呼んでいます。
この行事がいつごろから起こったものかは不明ですが、現在行われている内容は、安政年間(1854~1860)の記録を明治11年に書写したものによって踏襲されています(市川市のページより拝借)
うーん。これはにらめっこで負けると酒を飲む行事なんですね。それも熱燗で何度も繰り返すそうで、私なら喜んで負けますが、下戸の方には地獄の行事ですね。出来る事なら参加してみたいです。
この行事は、正月20日の1日だけ、駒形大神社の社務所を使って行われています。だそうでして明日です。
観覧は無料だそうですが、参加はこの地域の人しか無理なのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1947 [ 2016/01/19 06:31 ] 市川 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ