千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


富津市 磯根崎3

一回目、二回目に続き磯根崎を歩きます。
IMGP8852.jpg
貝殻が沢山落ちています。もちろんゴミもかなりありました。
IMGP8855_.jpg
ずっと歩けば、
IMGP8902.jpg
なにやらやばそうです。
IMGP8905.jpg
ここまでしか行けないか?
IMGP8916.jpg
でも少し濡れたくらいでここを越せました。満潮の時はこれ以上行けなそうです。
IMGP8920.jpg
難所?を超えれば、また絶壁に砂浜です。
IMGP8940.jpg
こんなのもありました。土止めから水が滴り落ちていて、短い川のように海に流れていました。
IMGP8956.jpg
次には土管があります。
IMGP9005.jpg
すると急に東京湾観音が見えました。
IMGP9010.jpg
IMGP9024_2.jpg
終点がはっきり見えました。この木々を超えればもうすぐだと思います。がしかし・・・。この写真の手前には・・・!羽賀健二のような人が、裸で寝ています。これは気持ち悪いです。完全に見えています。これ以上は近づけません。仕方なしに引き返しました。
IMGP9048.jpg
帰り道は行きとは違う景色に見えます。
IMGP9067.jpg
IMGP9153.jpg
IMGP9168.jpg
この山が急勾配なのに丸っこくて印象に残りました。これが磯根崎と呼ばれる岬から続く山です。行きに見た崖とは全く違う姿をしているので、最初は気が付かなかったです。
IMGP9170.jpg
こんな感じの磯根崎周辺でした。
ここは銚子屏風ヶ浦、いすみ釣師海岸に続く、千葉県三大絶壁に勝手に認定します。その中でここが一番おおらかで、気楽な場所でした。

ところで今年も10日ちょっとで終わりだと言うのに、いまだに紅葉の葉が残っている木がありますね。もうちょっと頑張ってもらって??新春に紅葉なんてのも斬新でいいですね。



関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1936 [ 2015/12/20 18:25 ] 富津 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ