千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


木更津市請西 真式根陣屋遺址

木更津市請西(じょうざい)の広い空地にぽつんと石碑があります。
IMGP4809.jpg
IMGP4869_.jpg
史跡真式根陣屋遺址です。
IMGP4820.jpg
IMGP4838.jpg
真式根陣屋は徳川幕府の譜代大名であった二代目藩主林播磨守忠旭が1850年に造営した請西藩の陣屋です。藩主および重臣の詰所として使用されました。請西藩は一万石の小藩ながら伏見奉行など幕府の要職を務めていた家柄です。また将軍が元旦に食べる雑煮に入れる兎肉を代々献上していました。
1868年四代目藩主の林昌之助忠崇は戊辰戦争において佐幕派に属し、仙台にて降伏しました。この出陣の際自ら火を放ち真式根陣屋は消失、その後領地も新政府に没収されました。
IMGP4851.jpg
この石碑は変わった形をしています。なにか意味があるのかもしれません。
IMGP4840.jpg
背後には広い原っぱがあります。
IMGP4870.jpg
次回はこの原っぱでみた景色をやります。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1928 [ 2015/12/03 06:19 ] 木更津 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ