千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


木更津 長楽寺

木更津市請西にある長楽寺です。江戸時代には真言宗の常法談林所がおかれていたそうです。談林とは簡単に言うと学問所の事です。
松が大きくていい感じです。
IMGP1162.jpg
ちょっと色が出過ぎですね。
IMGP1251.jpg
境内には五輪塔があります。
IMGP1312.jpg
この塔は室町時代のもので、木更津の有形文化財です。
IMGP1322.jpg
そしてずらりと並ぶ五輪塔です。こっちはほとんどのものが江戸時代のものだそうです。
IMGP1331.jpg
あとめぼしいものは宝きょう(きょうの漢字はパソコンで出てこず)卵塔です。
IMGP1299.jpg
IMGP1292.jpg
他にはこの地蔵菩薩がありました。享保九年(1720年)と書かれていましたが、これは文化財ではないようです。
IMGP1311.jpg
じっくり見れば、見どころの多いお寺ですが、実は今回は違う目的でここに来ていました。お寺の坂を上がり、墓地の方へ歩を進めます。
IMGP1173_.jpg
墓地の端にはちょっと休憩できるベンチがあります。
IMGP1247.jpg
私はここに来た理由は、もしかしたらここは見晴らしがいいかもしれない。そしたら夜景が撮れるかもしれない。との目論見でここに来ました。木更津市街と太田山です。
IMGP1179.jpg
アップ。
IMGP1181.jpg
アクアラインや対岸のビルも見えましたがこれはだめですね。
IMGP1192.jpg
富士山は見えました。まだ雪は降っていません。今回は去年の秋の写真です。
IMGP1205.jpg
新日鉄の方は、虎屋鋼機の青い看板が暗闇で見えなくなれば。何とかいけそうです。
IMGP1234.jpg
こんなで高台を見つけると、夜景が撮れるかもしれないと、取りあえず行く癖がついています。もちろん十に一つあればいいくらいですけど、たまにこれは儲けもの!みたいな夜景があるんですよ。もちろんすごい夜景ならばもう有名になっていて、そうなると人も多くなるので、行きたくない場所になります。しかし自分で見つけた夜景は冴えなくとも価値があります。まるで自分だけの宝さがしをしているようであります。
そんな写真が結構あって、随分前からガイドに載らない千葉県夜景としてこのブログの載せると言っていながら、面倒なのと忘れるのとで未だにやっていません。手間は掛かりますが、いつかはちゃんとしたいです。
ちなみにここに来てから、約一年たっていますけど、ここで夜景は・・・・撮ってないです・・・・。失礼しました。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1894 [ 2015/09/27 02:07 ] 木更津 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ