千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


印西 頼政塚

印西市結縁寺の頼政塚です。
とても静かな場所にあります。
IMGP7257.jpg
IMGP7262.jpg
IMGP7283.jpg
ところで頼政とは、源頼政の事です。
~治承四年(1180)四月、打倒平家に挑んだ源頼政は挙兵に失敗し、宇治平等院の境内で自害したと言われている。この頼政の首を埋めた場所と伝えられているのが頼政塚です。頼政は死に際して家臣に、吾が首を持ち東国へ行け。吾が止まらんと欲する処にいかば、首が重くなって動かなくなろう。そこに塚を築いて首を葬れ。と遺言したとされており、家臣たちは馬に乗って東国へ向かい急に首が重くなり歩けなくなったところと伝えられています。家臣は住僧となり主の菩提を弔ったと言われています。この塚には糸が供えられていますが、農作業で手首が痛くなった時に、この糸を巻きつけると不思議と治ると言われています~(看板より)
IMGP7313.jpg
ここに頼政の首が埋められているようです。
IMGP7323.jpg
IMGP7403.jpg
糸がぶら下がっています。
IMGP7332_.jpg
塚の中の石には貝が入っていました。
IMGP7353.jpg
そして鎖が置いてありました。
IMGP7360.jpg
この周辺には頼政にまつわる伝承が多く残っています。となると頼政は本当にこの地に首が埋められたのかもしれませんが、ちょいと調べれば岐阜にも茨城にも京都にも伝説が存在しているみたいなので、今となっては分からない事だと思います。
ただ地味すぎる場所に、妙に張りつめた空気が流れている気がする所でした。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1855 [ 2015/07/03 19:53 ] 印西 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ